鳥居薬が反発、アレルゲン免疫療法薬の第2、3相臨床試験結果を好感

 鳥居薬品<4551.T>が反発。同社は10日、室内塵ダニアレルギー疾患を対象とした減感作療法(アレルゲン免疫療法)薬TO-203の、アレルギー性鼻炎に対する国内第2、3相臨床試験の速報結果を発表。室内塵ダニアレルギー性鼻炎患者を対象に、TO-203の有効性や安全性を検討することを目的に、無作為化、多施設共同、プラセボ対象、二重盲検、群間比較試験を実施、TO-203舌下投与による室内塵ダニアレルギー性鼻炎症状の軽減が認められたことを好感している。

鳥居薬の株価は9時52分現在3535円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)