大豊建は小幅反落、今3月期末2円配当へ1円増配も利益確定売り優勢に

 大豊建設<1822.T>は小幅反落。10日取引終了後に未定としていた今14年3月期末の一括配当を2円にすると発表した。年間配当は前期の1円から1円増配になる。ただ、株価はきょうの朝方まで4日続伸し、15%強上昇したことから、当面の利益を確定する売りが優勢になっている。信用買い残が積み上がるなど、需給も重荷になっているようだ。

大豊建の株価は10時27分現在385円(▼5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)