ドンキホーテHDが反発、2月既存店売上高3カ月連続前年割れも押し目買い

 ドンキホーテホールディングス<7532.T>が反発。10日取引終了後に発表した2月の月次売上高は既存店が前年同月比2.3%減と3カ月連続で前年実績を下回った。ただ、株価は1月中旬以降大きく下値を切り下げ、6カ月来の安値圏にあることから、押し目買いが優勢になっている。2月は営業日数が少ないうえ、週末にかけて2週連続で降雪に見舞われ、来店客数が大幅に減少、後半の追い込みが及ばなかった。ただ、全店ベースでは同3.5%増と今年度に入って7月以降、8カ月連続で前年実績を上回っている。

ドンキホーテHDの株価は10時55分現在5550円(△110円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)