住友商はしっかり、物流不動産事業へ本格参入

 住友商事<8053.T>がしっかり。同社は10日、物流不動産事業に本格参入すると発表、公共建物(東京都中央区)と両社のグループ会社との間で物流不動産開発事業に関する基本合意書を締結した。大阪市西淀川区の物流不動産向け土地を他社と共同で取得・開発し、最新鋭の大型物流施設を建設する。
 また、住友商事グループ会社の住商リアルティ・マネジメントは公共建物のグループ会社である公共投資顧問と共同で、国内の物流施設に投資を行う大型物流ファンドを組成し、国内機関投資家などから匿名組合出資を募り、投資予定額500億円を機関投資家などから匿名出資で募集する。さらに今後新たなファンドを結成し、物流不動産資産総額を1000億円まで積み増す計画としている。

住友商の株価は11時30分現在1369円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)