Bガレジが反落、第3四半期の39.3%減益を嫌気

 ビューティーガレージ<3180.T>が反落。同社は10日、大引け後に第3四半期(13年5月~14年1月)累計業績を発表。連結売上高45億4900万円(前年期比21.2%増)、営業利益1億1800万円(同39.3%減)と増収減益となったことが嫌気されている。新オリジナルブランド商品の販売強化を行なっているが、円安の影響などで売上総利益率が低下、東京本社総合ショールームのリニューアルオープンなど積極的なプロモーション活動で販売費や一般管理費も増加している。今14年4月期通期は売上高63億3500万円(前期比19.8%増)、営業利益2億1600万円(同30.7%減)の従来予想から変更はない。

Bガレジの株価は11時30分現在1873円(▼32円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)