今後の金融緩和示唆であれば円売りへ

ドル円・ユーロドル・クロス円は押し目買いから ユーロドルは指値せず
今日は日銀の金融政策決定会合を控えて市場では据え置きがコンセンサスだと思うのですが、4月の消費税問題を踏まえて今後の金融緩和を示唆する発言が出てくるようならやはり円売りに反応する可能性が高いと思います。
今まで上値を2月に何回も止めてきた102.55-83ゾーン(過去10回は上髭で止めてきました。)が今ではサポートとなっている印象であり、3月7日の安値102.87(1PM)、102.84(5PM)、102.86( 10:30PM)3回が見事に止まっている事、昨日の安値も102.98、102.94で更に切り上がっていることなどから下値が固い印象です。
動きにくいことは事実ですが103円台前半を軽く買いのイメージから参入する方針としたいです。
3月11日短期売買方針
ドル円 買い
ドル円は103.100、102.950で買いから参入する方針。
ストップは102.700に置きながら、103.550、103.650で利食いするような回転をイメージしました。
レンジ 102.800(103.000)–103.550(103.650) 
作成時 103.286-290 9:03AM

ユーロドル 買いから
ユーロドルはイメージは買いからなのですが、あまりイメージが強くは無く、1.38400以下を買い先行と思いますが、指値はせずに流れをみたいです。1.38050以下でストップ、1.38900、1.39250で利食いする回転を考えます。
レンジ 1.38150(1.38350)–(1.38900)1.39250 
作成時 1.38741-748 9:25AM

ユーロ円 買いから
ユーロ円は143.060以下、142.980にかけて引き付けて買いから。
ストップは142.700以下に置きながら、143.500、143.650で利食いする回転をイメージ。
レンジ 142.850(143.050)–(143.500)143.700 
作成時 143.296-305 9:35AM

ポンド 買いから
ポンド円は上値が重たく見えるが戻り始めたら上に抜けそうで充分引き付けて買いから入ってみる。
171.450以下、171.350で買いから。ストップは171.150に置きながら172.270、
172.350で利食いする回転をイメージしました。
レンジ 171.250(171.450)–(172.250)172.400 
作成時 171.859-873 10:02AM

対ドルはユーロポンドの動きからポンドの上値は重たく1.66670、1.66800で売りから。
ストップは1.67050に置きながら、1.66250、1.66150で買い戻すような回転をイメージしました。
レンジ 1.66100(1.66250)–(1.66700)1.66900 
作成時 1.66405-418 9:40AM

豪ドル 買いから
豪ドル円は92.850、92.750で買いから参入する。ストップは92.450に置きつつ、93.450、93.600で利食いするような回転をイメージしています。
レンジ 92.750(92.900)–(93.450)93.600 
作成時 93.137-149 10:13AM

対ドルはユーロ豪ドルの買い戻しから豪ドルの上値が重たくなってきています。0.90450、
0.90600で売りから。ストップは0.90800に置きながら、0.89900、0.89700で買い戻しをかける方針。
レンジ 0.89700(0.89900)–(0.90450)0.90700 
作成時 0.90166-179 9:46AM

ニュージードル 買いから
ニュージー円は87.200、87.100で買いから。
ストップは86.950、利食いは87.650、87.800でイメージしています。
レンジ 87.050(87.200)–(87.650)87.800 
作成時 87.566-583 10:18AM

対ドルはレンジで揉み合いが続く感じに見えています。0.84450、0.84250で買いから。
0.84050割れで撤退。利食いは0.84950、0.85200でイメージしています。
レンジ 0.84250(0.84450)–(0.84950)0.85200 
作成時 0.84704-722 9:49AM