オルトプラスが大幅続落、公募・売り出しによる希薄化などを懸念

 オルトプラス<3672.T>が大幅続落。同社は10日に公募増資と売り出しを実施することを明らかにしており、1株当たり利益の希薄化や株式需給悪化を懸念した売りが膨らんでいる。52万株の公募増資と82万株の売り出し、それに上限20万株のオーバーアロットメントによる売り出しを行う。調達金額は約12億8700万円で、主に子会社へのソーシャルゲームの運営業務や新規開発などの委託資金に充てる。公募・売り出しの発行・売出価格は17日から19日のいずれかの日に決定する。
 また、同社は同時に28日に東証1部または同2部へ市場変更する承認を受けた。東証の所属部は発行・売出価格の決定以降に決まる予定。

オルトプラスの株価は13時28分現在1855円(▼58円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)