<チャートの視点>=レンゴー、各移動平均線が接近し「雲のねじれ」も出現

 レンゴー<3941.T>は、5日移動平均線(10日時点:584円)と25日移動平均線(同:581円)、75日移動平均線(同:579円)が接近している。12月27日に昨年来高値651円をつけたあと、2月4日安値512円まで調整。その後、戻りを試す場面もあったが、足もとは上げ一服商状となっている。ただ、一目均衡表では基調の転換点とされる「雲のねじれ」が出現するなど、チャート上では潮目が変化する可能性が浮上。きょうは一時、前日比13円高の591円まで買われる場面があった。
 なお、2月3日に発表された14年3月期第3四半期(4~12月)の連結経常利益は162億4200万円(前年同期比26.0%減)にとどまったが、通期計画200億円(前期比17.5%減)に対する進捗率は81.2%に達している。

レンゴーの株価は13時35分現在588円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)