ドワンゴが反発、日本相撲協会公式スマホアプリ「大相撲」の配信開始

 ドワンゴ<3715.T>が3日ぶりに反発。傘下のドワンゴモバイルが10日、日本相撲協会と共同で運営する、日本相撲協会公式スマートフォンアプリ「大相撲」をAndroid端末向けに8日から配信を開始したと発表しており、これを材料視する買いが入っている。同アプリでは、本場所期間中は幕内の各取組終了後、毎日ムービーを公開。相撲に精通したライターによる各取組の解説とともに、無料会員であれば1日1動画限定でその日の取組の様子を振り返ることができるほか、タニマチ会員(有料会員)であれば、2010年5月場所以降の全ての取組動画を無制限に見ることができるという。なお、iOS版も後日配信する予定で、会員数の獲得による業績への貢献が期待されている。

ドワンゴの株価は14時10分現在3120円(△60円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)