【買い】ファンコミュニケーションズ(2461)大幅増収増益を計画=フェアトレード 平山修司

高値更新の期待が持てる
■注目銘柄
2461 ファンコミュニケーションズ

■注目理由
同社は、PCやスマホ向けに成果報酬型広告サービスの運営を手掛ける。スマホ向けアフィリエイト市場はスマホの契約台数の増加に従って成長している。スマホの普及台数は年々増加しており、一説には現状の約6000万台から、2017年には約9000万台まで増加するとも言われている。今後、スマホ契約台数の増加に伴い、同社売上が大きく伸長する期待が持てるだろう。2月7日には今期業績予想は売上30,300百万円(前年同期比33.4%増)、営業利益5,500百万円(同34.9%増)、純利益3,450百万円(同34.6%増)と発表。3月11日の終値では4,835円を付け、更なる高値期待が持てることから注目している。