ラウンドワンが4日続伸、米国に遊戯施設出店攻勢

 ラウンドワン<4680.T>が4日続伸と、全体軟調相場のなかで異彩を放つ。海外市場や為替の影響を受けにくい中小型材料株として短期資金の買いが集まり始めた。同社は16年3月までに米国でボウリング場を核とする複合遊技施設を現在の5倍の15店程度に増やすと、12日付の日本経済新聞が報じた。米国のボウリング市場は日本の約9倍で、若年層から高齢者まで利用者層が広く、同社は積極出店によりこの需要を取り込む。16年3月期の米国事業の売上高を13年3月期の7億円から約30億円に増やす構えと伝えられ、これが新たな手掛かり材料として買いに厚みが加わっている。

ラウンドワンの株価は9時38分現在876円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)