イー・キャッシュがストップ高カイ気配、OaKが再生投資を行うと発表

 イー・キャッシュ<3840.T>がストップ高カイ気配となっている。OaK キャピタル<3113.T>は11日に、イー・キャッシュの事業再生を目的とした総額10億円のエクイティファイナンスを引き受けると発表。これが買い手掛かりとなっているようだ。
 投資総額10億円の内訳は、新株の引き受けが2億5000万円、新株予約権の引き受けが7億5000万円。これによりOaK キャピタルの出資比率は52.09%となる。
 OaK キャピタルでは、エクイティファイナンスの引き受けを通じてイー・キャッシュの財務体質改善を図るほか、決済代行事業など既存事業の拡大や子会社の旅行事業の拡大などを支援。RFID(無線識別)技術を応用した新規事業の展開や、新分野への展開なども支援していくという。

イー・キャッシュの株価は10時6分現在1万6680円(△3000円)カイ気配
OaKの株価は10時6分現在157円(▼2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)