<前場の注目銘柄>=EIZO、好業績光り出色の上げ足

 EIZO<6737.T>の上値指向につきたい。昨年1月以降、1年以上にわたり26週移動平均線を下回ったことがなく、出色の上昇トレンドを堅持している。

 パソコンや遊技機用など高品質モニターの専業メーカーで、業績は絶好調だ。欧州向けにモニターが伸び、為替の円安・ユーロ高に伴う輸出採算の改善も収益を押し上げる。14年3月期営業利益は前期比2.9倍の60億円を見込むが、4~12月期時点で営業利益は55億8800万円に達しており、通期に対する進捗率は9割を超えている。業績大幅上方修正から増配の期待も膨らむ。

 15年3月期は高利益率の医療用などが牽引し営業利益段階では続伸が有望視されている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)