きんえいが反落、前1月期は経費削減効果で利益急回復も今期保守的な見通しで失望売り

 きんえい<9636.T>が反落。11日取引終了後に発表した前14年1月期決算は売上高32億1600万円(前の期比3.4%増)、経常利益9800万円(前の期300万円)と増収で利益が急回復した。主力のシネマ・アミューズメントの興行収入拡大で増収を確保、経費削減効果が大きく収益性が急向上した。ただ、今15年1月期は売上高32億円(前期比0.5%減)、経常利益1億円(同1.6%増)と保守的に見積もったことが失望売りを誘っているようだ。

きんえいの株価は10時35分現在2651円(▼55円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)