JALは底堅い、ロシアの航空会社S7航空と新たに12路線のコードシェアを拡大

 JAL<9201.T>は全般軟調相場のなか底堅い動きとなっている。同社は11日、ロシアの航空会社S7航空とモスクワ(ドモジェドボ空港)とロシア国内の12都市を結ぶ路線で19日から新たにコードシェア(共同運航)を開始することを発表した。モスクワを経由地として、モスクワに次ぐロシア第2の都市サンクトペテルブルクや、冬季オリンピック・パラリンピック開催地であるソチなどにネットワークを拡大する。このコードシェアによる利用者の拡大が期待される。

JALの株価は10時50分現在5110円(▼40円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)