本州化がしっかり、業績増額含みで断続的な買い流入

 本州化学工業<4115.T>がしっかり。商いは薄いものの好業績を背景に2月以降断続的な買いが観測されている。半導体フォトレジスト材料は低調なものの、独の高級車向けヘッドライトに断熱樹脂が大きな伸びを示しており、「14年3月期営業利益14億円は大幅な上方修正余地がある」(証券系調査機関)という。15年3月期も生産能力強化で利益大幅続伸が見込まれ、時価PER11倍、PBR0.6倍台は割安感が際立つ。

本州化の株価は11時30分現在734円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)