九州電力は小動き、川内原発が再稼働有力候補と報じられる

 九州電力<9508.T>は小動き。12日の日本経済新聞が原子力規制委員会による原発再稼働に向けた安全審査で九州電力の川内原発1、2号機(鹿児島県)が「優先審査」の有力候補となりそうと報じた。手続きが順調に進めば、今春にも安全審査をクリア、電力需要が高まる夏までに再稼働1号にこぎつける可能性が出てきたと伝えている。ただ、株価はきのうまで4日続伸し、約5カ月来の高値水準まで上昇したことから、きょうは利益確定売りが優勢になっている。

九州電力の株価は12時53分現在1402円(▼9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)