電子材料は後場急伸、最先端プローブカードに期待

 日本電子材料<6855.T>が後場に入り大きく買われている。全般は主力株の下げが目立つなか、材料株に物色資金が流れており、値動きの軽い同社株にも短期資金が向かっている。半導体検査用プローブカード大手だが、スマホ向けにNANDフラッシュメモリー用が好調、14年3月期最終損益は前期、前々期の連続赤字から脱却し3000万円程度の黒字が見込まれている。微細化に対応した最先端プローブカードの収益貢献が期待され、15年3月期も利益続伸が視野に入る。

電子材料の株価は13時34分現在562円(△72円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)