東京個別は400円台で底堅い、14年2月期の新規入会者数21.3%増を評価

 東京個別指導学院<4745.T>は小幅続落ながら400円台では底堅い動き。同社は11日、大引け後に14年2月期(13年3月~14年2月)の新規入会者数と在籍生徒数の近況を発表。新規入会者数は1万9610人(前期比21.3%増)、2月末の在籍生徒数は2万807人(同8.1%増)となっている。大学・高校中学の各受験対策にマッチしたサービスラインナップを充実させるなど様々な施策による効果が表面化している。ベネッセホールディングス<9783.T>とはベネッセの通信講座「進研ゼミ」受講生を対象に、東京個別の教室(東京個別指導学院と関西個別指導学院)で学習カウンセリングや進路指導などの学習サポートを行う「進研ゼミ個別サポート教室」を、4月1日から開始する予定で、ベネッセとの連携効果も今後期待できそうだ。

東京個別の株価は13時48分現在403円(▼4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)