古河電工がしっかり、SMBC日興が投資判断を引き上げ

 古河電気工業<5801.T>がしっかり。この日は、SMBC日興証券が投資判断を「2」から「1」とし、目標株価を220円から310円へ引き上げたことが観測されている。同証券では、課題だった不採算事業に対する構造改革が進み始めたことを前向きに評価しており、収益基盤は着実に強化されつつあるという。15年3月期と16年3期の業績の拡大確度が高まってきているとし、16年3期の同証券予想経常利益は335億円と、直近のピーク利益(11年3月期314億円)を上回ると予想している。

古河電工の株価は14時4分現在270円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)