川本産業が続伸、今3月期大幅減益予想織り込みマスク需要にも期待

 川本産業<3604.T>が続伸、3日の昨年来安値352円を底に出直る動き。ガーゼ、脱脂綿、医療用衛生材料の最大手で介護用の口腔ケア用品を含めて幅広く製品を展開。今14年3月期通期業績は売上高では306億5000万円(前期比2.3%増)と増収ながら営業利益では5600万円(同87.1%減)と大幅な減益を見込んでいる。大幅な円安から輸入品の仕入れコストが増加し、製品利益率が低下していることが圧迫要因だか、全般的な経費節減に取り組んでおり、来期以降は利益回復が期待される。花粉症シーズンが到来するなかでサージカルマスクなどの需要も予想される。

川本産業の株価は14時44分現在371円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)