ロンシールが頑強、24期ぶり復配の可能性に注目高まる

 ロンシール工業<4224.T>が前日終値近辺で頑強。ここ株価は動意含みで下値に買いが厚い。復興需要や東京五輪関連の首都圏インフラ整備など中期的な追い風を背に、同社が手掛ける建築用防水シートが好調。円安に伴う原料高も値上げによる価格転嫁が順調に進み業績は回復色が鮮明だ。PBR0.8倍台と指標面でも割安さが光る。14年3月期は実に24期ぶりの復配が視野にあり、低位の株価と相まって人気化素地に注目する向きもあるようだ。

ロンシール工の株価は14時57分現在165円(△▼0円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)