新日鉄住金が3日続落、引き続き中国景気の鈍化などを懸念

 新日鉄住金<5401.T>が3日続落。引き続き、中国景気の減速懸念などが悪材料視されている。2月の中国貿易統計で輸出額が2ケタ減と市場予想を大きく下回ったことから中国関連株には売りが先行しているが、これを受けて需要の減少や、鉄鉱石価格の下落に伴う製品価格の下落なども懸念されており、同社はじめ鉄鋼セクターの下落につながっているようだ。

新日鉄住金の株価は14時53分現在283円(▼8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)