ストリームは前期赤字幅縮小し今期は黒字転換見込む

 ストリーム<3071.T>が12日取引終了後に発表した前14年1月期の連結決算は売上高166億8900万円(前の期比26.2%減)と大幅減収ながら、営業損益1億6300万円の赤字(前の期10億5400万円の赤字)と赤字幅が縮小した。第1四半期にインターネット通販の商品在庫を確保できず、販売機会ロスで売上げは大幅に減少したが、第2四半期以降、仕入先とのデータ連携強化により取扱アイテムを拡充したことで損益が改善した。今15年1月期は売上高206億4600万円(前期比23.7%増)と大幅増収で、営業利益3億7900万円(前期1億6300万円の赤字)と黒字転換を見込む。仕入在庫の拡充と新規事業のネット通販支援事業を進めることで、売上げ拡大と収益力強化を図る。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)