京都友禅が14年3月期業績見通しを下方修正、振袖、一般呉服販売とも受注減少で

 京都きもの友禅<7615.T>がこの日の取引終了後。14年3月期の連結業績見通しについて、売上高を従来予想の183億3100万円から164億1400万円(前期比1.6%減)へ、営業利益を同28億3400万円から19億6600万円(同24.6%減)へ、純利益を同16億5400万円から11億7300万円(同2.1倍)へそれぞれ下方修正した。和装関連事業で「振袖」販売、「一般呉服」販売ともに受注高が減少傾向で推移したことが要因としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)