菊池製作所の第3四半期は営業赤字拡大し経常、最終損益は赤字転落

 菊池製作所<3444.T>が12日取引終了後に発表した今14年5月期第3四半期(5~1月)の連結決算は売上高41億9500万円(前年同期比1.9%増)と前年並を確保したが、営業損益2億3000万円の赤字(前年同期1億2000万円)と赤字幅が拡大、経常、最終損益は赤字に転落した。新規開発試作品、金型、量産品など全般低調で売上総利益が減少、販売管理費の増加も損益を圧迫した。通期は売上高58億4000万円(前期比2.9%増)、営業利益1億1300万円円(前期7000万円の赤字)と期初予想を据え置いた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)