丸善CHIが14年1月期業績見込みを上方修正、スクラップ&ビルドで収益性向上

 丸善CHIホールディングス<3159.T>がこの日の取引終了後、集計中の14年1月期連結業績について、売上高を従来予想の1700億円から1630億円(前の期比5.4%減)へ下方修正する一方、営業利益を同12億5000万円から14億7000万円(同25.4%増)へ、純利益を同4億4000万円から9億円(同2.2倍)へそれぞれ上方修正した。依然として市場環境が厳しく売上高は計画未達となったが、店舗・ネット販売事業でスクラップ&ビルドを行い収益性を向上させたことや、グループ全社を挙げてコスト削減に取り組んだことなどが奏功したという。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)