日阪製作所、次期中期経営計画「G-14」を策定

 日阪製作所<6247.T>は12日、4月から開始する次期中期経営計画「G-14」(2014~16年度)の概要を発表した。プレート式熱交換器などを手掛ける同社は、中期計画の最終年度となる17年3月期の売上高320億円、営業利益32億円、純利益22億円(1株当たり利益73.68円)を目指す。今14年3月期はそれぞれ222億円、20億円、15億1000万円、50.57円が予想されている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)