◎欧米外為市場サマリー

 12日のニューヨーク外国為替市場のドル円相場は1ドル=102円75~76銭と前日に比べ20銭強の円高・ドル安。対ユーロでは、1ユーロ=142円86~90銭と同5銭の円安・ユーロ高だった。 
 この日は目立った経済指標の発表はなく、中国やウクライナ情勢への警戒感から円買い・ドル売りが優勢だった。一時、102円55銭まで円は買われる場面があった。中国経済指標の内容を確かめたいとの見方から模様眺め姿勢も強まった。
 ユーロは対ドルで1ユーロ=1.3902~03ドルと同0.0042ドルのユーロ高・ドル安だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)