コマツ、日立建機が底堅い、中国経済の不透明感も織り込み済み

 コマツ<6301.T>、日立建機<6305.T>がいずれも底堅く推移。中国ではここにきてシャドーバンキング問題などを背景に信用収縮懸念が取り沙汰されており、足もと実勢経済に対する不透明感にもつながっている。直近は銅価格の急落などが中国景気減速を映す材料として意識されており、中国向けに売上依存比率の高い両銘柄にもマイナス材料となる。ただ足もとは織り込みが進んでおり、調整一巡感からコマツなどは買い戻しが先行している。

コマツの株価は9時8分現在2212円(△8円)
日立建機の株価は9時8分現在2036円(▼1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)