ドル円じり安!?

マーケットコンディション
昨日のドル円は、103.02円で始まると東京時間午前中は103円を挟む動きとなったが、午後からはじりじりと売り込まれるかたちとなった。欧州時間には、日経平均先物の下落に伴い、102.55円の安値を付ける。しかし、本邦勢の買い意欲からの買い戻しで、深押しはなく102.76円でクローズをむかえた。
ドル円じり安!?
昨日、一昨日と、はっきりしない動きである。
日足の波形だと、3/3の安値101.20円から3/7の高値103.74円に対し50%戻しが102.47円レベルなので、昨日の安値102.55円が調度半値押しといったところか。株価に引きずられる中、新たな材料探しをしている。本日の米小売売上高に期待したい。

☆戦略
買い
ポイントレベル
105.44(1/2の高値)
105.00
104.91(1/16の高値)
104.00
103.73(3/7の高値)
103.64(105.44-100.73の61.8%戻し)
103.08(105.44-100.73の50.0%戻し)
102.55(3/12の安値)
102.53(105.44-100.73の38.2%戻し)
102.20(96.94-105.44の38.2%戻し)
101.20(3/3の安値)
101.00
100.73(2/4の安値)
100.61(97.62-105.44の61.8%戻し)
100.00

注)本日の予想は3月13日9:25に寄稿したものです。
また、上記レートは弊社外貨exの提示したレートを参考にしたもので、
実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。