サントリーBFが反発、「天然水」宅配用の販売強化報道を好感

 サントリー食品インターナショナル<2587.T>が反発。この日の日本経済新聞で14年に、ミネラル水「天然水」の宅配用商品の販売を前年比で5割増の306万ケースに引き上げることが伝えられており、これが注目されている。宅配用商品の専用ラインを白州工場に新設し、東京や大阪など大都市圏中心だった販売地域も5月から沖縄を除く全国に広げることを報じている。東日本大震災後に水の備蓄意識が高まっているうえ、安全な水へのニーズも高まっていることから、宅配用でも同社のミネラル水の存在感は高まりそうだ。

サントリーBFの株価は9時47分現在3595円(△30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)