堀場製が4日ぶり反発、中国で初めて医用機器の現地生産を開始と発表

 堀場製作所<6856.T>が4日ぶりに反発。12日に、中国で初めて医用機器の現地生産を開始すると発表したことを好感。白血球(5分類)などの血球計数と炎症反応の指標となるCRP(C反応性たんぱく)を同時測定する自動血球計数CRP測定装置の生産する予定で、現地生産の開始による効率化の向上と、製品供給のスピードアップによる競争力向上などが期待されている。同社では11年から血液検査用の試薬を現地生産しているが、今回、中国市場の戦略機と位置づける同製品の生産を開始することで、中国事業を強化する方針のようだ。

堀場製の株価は10時27分現在3930円(△100円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)