牧野フライスが急反発、高水準の機械受注の伸びが追い風に

 牧野フライス製作所<6135.T>が4日ぶり急反発。内閣府が寄り前に発表した1月の機械受注統計は前月比13.4%増と高水準の伸びを示した。前月が15.7%減と過去最大の落ち込みであったことからその反動ととらえられるが、伸び率としては過去2番目の大きさであり、これが株価面で追い風材料となっている。同社の14年3月期業績は大幅減益見通しながら、受注自体は高水準で15年3月期の回復が期待されている。海外ではボーイングの増産意向などを受けて航空機産業向けに工作機械需要が拡大しており、同社は航空機部品が加工できる大型工作機械の需要に対応し、商機をとらえている。市場関係者の間では同社の15年3月期は純利益段階で今期予想比3倍強の50億円程度が試算されているようだ。

牧野フの株価は10時34分現在755円(△24円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)