日立キャピが反発、SMBC日興が目標株価を引き上げ

 日立キャピタル<8586.T>が反発。この日は、SMBC日興証券が12日付で投資判断「1」を継続し、目標株価を3000円から3100円へ引き上げたことが観測されている。業績が中期的成長局面に入ったという見方をサポートする材料が国内外で顕在化していると指摘。外部環境に依存することなく、また、既存ビジネスに手詰まり感がないことから、同社の評価余地は大きいと判断したという。

日立キャピの株価は10時41分現在2559円(△51円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)