サイバネットが反発、クラウド型二要素認証サービスで注目

 サイバネットシステム<4312.T>が反発。同社は12日、シマンテック が開発・販売・サポートをするクラウド型二要素認証サービス「Symantec Validation & ID Protection」の販売を開始したことを発表した。
 クラウドサービスや仮想デスクトップ、ネットバンキングなどの利用が拡大するなかで、第三者にIDやパスワードが詐取され、不正利用される金銭的被害が急増しており、今回のサービスはこのような危険性に対処するもの。「ユーザーが知っているもの(ID・パスワード)」と「ユーザーが持っているもの(複製できない、もしくは複製しづらい機器)」の2つが揃わないと本人確認ができない「二要素認証」に対応した今回のサービスが注目を集めそうだ。

サイバネットの株価は10時53分現在363円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)