◎13日前場の主要ヘッドライン

・ソフトバンクが反発、Tモバイル買収の行方に注目集まる
・テクノスマートが昨年来高値、期末配当増額を好感
・エムスリーが大幅反発、1対200株の株式分割と期末配当1300円を好感
・住友鉱など非鉄株は横ばい圏で推移、銅市況下げ渋りも不透明感残る 
・牧野フライスが急反発、高水準の機械受注の伸びが追い風に
・ゼンショーHDが3日続落、公募・売り出しの受渡日迎え換金売り
・アサンテが高い、株主優待制度導入受け買い気強まる
・神島化学工業が急反落、第3四半期2ケタ増収増益も材料出尽し感
・コンベヤが上昇、財投関連物色の流れ波及
・三井ハイテクが急落、前期営業91%増益達成も保守的な今期予想を嫌気

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)