菊池製作所が急速に切り返す、第3四半期は営業赤字拡大

 菊池製作所<3444.T>は朝安の後、急反発に転じている。12日取引終了後に発表した今14年4月期第3四半期(5~1月)の連結決算は営業損益2億3000万円の赤字(前年同期1億2000万円)と赤字幅が拡大、経常、最終損益は赤字に転落したことで、寄り付き300円安でスタートしたが、売り一巡後は買いが優勢になり、一時780円高の6290円まで上げ幅を広げた。着用型筋力補助装置「マッスルスーツ」を手掛けることから、介護ロボット関連では本命視され、26日に有力ロボットベンチャーのサイバーダイン<7779.T>の東証マザーズ上場を控え、根強い人気を集めている。7日現在の信用買い残が前週末比5万5100株減の12万6300株へ大幅に減少するなど、需給が改善していることも買い気を誘っているようだ。

菊池製作所の株価は12時54分現在5880円(△370円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)