第一生命が反発、SMBC日興が目標株価を引き上げ

 第一生命保険<8750.T>が反発。この日は、SMBC日興証券が12日付で投資判断「2」を継続し、目標株価を1400円から1500円に引き上げたことが観測されている。バリュエーション基準年度を14年3月期から15年3月期へ変更したことが要因。足もとは金融市場の好転により、同社の企業価値は拡大基調にあるとしているが、さらなる評価のためには、順ザヤの定着や資本バッファー(経済価値ベースの資本・リスクの差)の積み上げ、M&Aを含む新しい収益源の量的拡大など次の一手が必要としている。

第一生命の株価は13時22分現在1526円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)