NTTドコモは弱含みもみ合い、下値には配当狙いの買いも

 NTTドコモ<9437.T>は前日終値近辺で弱含みもみ合い。時価は25日移動平均線上で売り買いが交錯している。PERなど指標面から割安感には乏しく上値の重い展開ながら、同社の配当利回りは3.6%台と高く、3月期末接近で高配当利回り銘柄の一角にインカムゲイン狙いの買いも意識される場面。出来高流動性に富む同社株は機関投資家などからの継続的な買いが観測されている。また、同社はスマートフォンの操作案内システムを海外の携帯電話会社に販売する計画で韓国企業などと共同で販売会社を25日に設立する方針にあることも株価を刺激する。

NTTドコモの株価は13時38分現在1643円(▼12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)