NTTが反発、スマホと連携した身につける血流センサーを開発と報じられる

 NTT<9432.T>が反発。きょう付の日経産業新聞で、レーザー光を使う小型の血流センサーを開発したと報じられたことを材料視。スマートフォンの処理能力を使うことで小型化し、身体に装着できるウエアラブル端末にしたのが特徴としており、長時間装着し血流を調べ、ストレスや肩こりの状況を把握し健康増進につなげられるという。14年度中に実用化を目指すとしているが、当面はスポーツクラブなどでの利用を想定し、将来的には医療機関向けに据え置き型血流計の代わりとして売り込むという。新事業展開への期待が買いにつながっているようだ。

NTTの株価は13時41分現在5981円(△78円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)