東亜バルブが3日続伸、川内原発への優先審査報道で思惑買い

 東亜バルブエンジニアリング<6466.T>が3日続伸。原子力規制委員会がこの日、再稼働に向け審査中の10原発のうち九州電力<9508.T>の川内原発1号機と2号機(鹿児島県薩摩川内市)について優先的に審査を進めることを決定、今夏にも再稼働となる公算が高いことが報じられた。川内原発は加圧水型軽水炉(PWR)を採用していることからPWR向け高温高圧バルブに強みを持つ同社に思惑的な買いが流入している。

東亜バルブの株価は14時4分現在1300円(△60円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)