日野自がプラス圏に切り返す、為替円安傾向で

 日野自動車<7205.T>がしっかり。取引時間中に為替が円安傾向に振れており、朝方は安かったもののプラス圏に切り返している。同社の14年3月期通期の想定為替レートは1ドル=99円と厳しめにみており、実勢とのカイ離が大きい。国内は復興需要でトラック販売が好調。15年3月期はインドネシアなどアジア新興国の需要拡大が収益を牽引する見通しだ。

日野自の株価は14時14分現在1524円(△16円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)