三晃金が後場下げ幅を拡大、自社株買い終了をマイナス材料視

 三晃金属工業<1972.T>が後場下げ幅を拡大。午後2時ごろに自社株買いの終了を発表しており、これがマイナス材料視されているもよう。2月28日に発表した自社株買いでは100万株(発行済み株式数の2.59%)、3億円を上限としていたが、3月12日までに100万株を取得。取得総額は2億8114万円に上ったとしている。

三晃金の株価は14時48分現在275円(▼8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)