カジノ関連の一角が締まる、岡三証券が関連銘柄をピックアップ

 日本金銭機械<6418.T>、SANKYO<6417.T>などカジノ関連の一角がしっかり。岡三証券がきょう付のレポートで関連銘柄をピックアップした。岡三証券では2020年東京オリンピック開催をにらみ、カジノ創設のための法改正が審議されているが、米カジノ最大手ラスベガス・サンズが日本への100億ドル規模の投資を行う意向にあるなど、アジアのカジノ市場に外資各企業が大きな期待を寄せていると指摘。外資は日本企業との提携をプランに入れているとみられ、世界シェアの高いパチンコやパチスロなどの遊戯機、金銭処理機を手がける企業が恩恵を受けそうだとしている。パチンコ・パチスロ、スマートフォンアプリなどのデバッグ(不具合検査)事業に強みを持つハーツユナイテッドグループ<3676.T>や施設周辺の警備などセキュリティ需要の恩恵を受けるALSOK<2331.T>なども関連銘柄に取り上げている。

日金銭の株価は15時現在1873円(▼16円)
SANKYOは15時現在4255円(△30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)