エンバイオは1611円で引ける、初値に対しストップ高

 12日に東証マザーズ市場に新規上場し、初値はカイ気配のまま値がつかず、この日の寄り付きに公開価格(580円)の2.3倍に当たる1311円で初値をつけたエンバイオ・ホールディングス<6092.T>は、初値形成後、いったん換金売りに押される場面があったものの、すぐに盛り返し前場終盤からストップ高カイ気配で推移した。結局、この日はストップ高の1611円で引けた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)