滝上工が特別利益計上へ、投資有価証券売却で

 滝上工業<5918.T>が13日、投資有価証券売却に伴う特別利益を14年3月期決算において計上する予定と発表した。横河ブリッジホールディングスとの業務資本提携の解消により、相互保有株式の一部を売却したため。売却益は2億2900万円。当該売却益は14年3月期に特別利益として計上する予定だが、従来公表の業績予想数値には反映されていない。業績予想修正については現在精査中で、今後の提携解消の進捗状況に応じ確定次第開示する方針。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)