【買い】日本マイクロニクス<6871>上昇直後の大幅下落!安値寄指での逆張り買いが狙い目か?=中原

【買い】日本マイクロニクス上昇直後の大幅下落!安値寄指での逆張り買いが狙い目か?=中原
今回の注目銘柄は、日本マイクロニクスです。

日本マイクロニクス:半導体関連機器製造会社。半導体計測器具のプローブカードや、半導体・液晶検査装置の製造開発を手掛ける。

2月中旬に増収増益との報道を受けた日本マイクロニクス。2月初めには5,000円だった株価は、一時3倍近くにまで膨らんでいました。
一方で、2月下旬以降は調整期間に入っており、付きにスマホなど携帯端末の市場拡大を追い風に好調の様子。株価は11月から現在までで5倍以上に上昇しています。14,000円付近まで上昇した株価は6,000まで下落。半分近くにまで下がってしまいましたね。

現在の株価は6,310円となってしまいましたが、3月3日にこの価格帯で一度反発をしたのが気になるところ。6,200円近辺には買い勢力が集中していると考えられます。統計的にも、買いが有利な状況であると分かっておりますので、ここは反発を期待して、買いで攻めていこうと思います。

寄付の価格次第の値動きとなるでしょうが、寄付にて安値に指して置くことで期待値が0.7%、勝率が3%ほど向上することを確認しております。

※続落となる可能性も十分あるため、ロスカットの設定をしておくのが無難でしょう。

=====
今回利用した戦略「上昇トレンド押し目買い戦略」の検証結果
検証期間:2000年1月4日~2014年3月13日
取引回数:6556回
対象:全銘柄

【寄成→引成の取引を行った場合】
勝率:63%
勝ちトレード平均利益:5.4%
負けトレード平均損失:4.5%
期待値:1.7%

【寄指→引成の取引を行った場合】
勝率:66%
勝ちトレード平均利益:6.4%
負けトレード平均損失:5.3%
期待値:2.4%
寄指約定確率:38%
=====