トヨタ、富士重など自動車株が安い、地政学リスク再燃で円高を嫌気

 トヨタ自動車<7203.T>、富士重工業<7270.T>、ホンダ<7267.T>など自動車株が安い。ウクライナ情勢に対する警戒感など地政学リスクが再び意識され、安全資産としての円が買われる流れにある。足もとの外国為替市場は1ドル=101円台後半での推移となっており、輸出採算改善に対する期待が後退し売りを誘っている。

トヨタの株価は9時3分現在5601円(▼119円)
富士重の株価は9時3分現在2713円(▼75円)
ホンダの株価は9時3分現在3643円(▼78円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)