TASAKIがカイ気配スタート、第1四半期経常損益は2億9400万円の黒字に浮上

 TASAKI<7968.T>がカイ気配スタートとなっている。同社は13日取引終了後に、14年10月期第1四半期(13年11月~14年1月)の連結決算を発表。経常損益は2億9400万円の黒字(前年同期実績は2億7000万円の赤字)となったことが好感されているようだ。
 第1四半期の連結売上高は45億5000万円(前年同期比31.5%増)、最終損益は2億6000万円の黒字(前年同期実績は2億9500万円の赤字)で着地。ブランド戦略が着実に成果をあげ、国内小売り部門売り上げは前年同期比3割以上増加した。
 なお、14年10月期通期の連結業績見通しは、売上高が175億円(前期比5.5%増)、経常利益が3億円(同83.2%増)、最終利益が2億円(同54.1%減)とする期初予想は据え置いている。

TASAKIの株価は9時10分現在620円(△40円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)